ネクスト歯科について

大前歯科医院

保険診療の
あるべき姿

大前歯科医院で快適超精密義歯を手に入れられた患者さまによく言われることがあります。

「大前歯科医院のような歯医者さんがもっといっぱいあればいいのに!」
「私は大前歯科医院を知ることができたからよかったけれども・・・」

という会話です。

私としては、
「申し訳ありません。全国各地から大前歯科医院と同じ治療をしているところはないか?という問い合わせもあるのですが、特許を用いた治療ということからわかるように全く同じ治療をしているというところは日本に存在しません。
ですから本当に申し訳ないと思うのですが、北海道から九州から飛行機新幹線に乗って皆さんお越しいただいております。」とお話します。

本当に同じ歯科医院は存在しません。
しかし私にはそれでいいのか?という思いがあり、それは私が入れ歯専門として培ってきた理論や技術やノウハウを独占していてよいのか?いやそれではダメだ。次の時代を担う若手歯科医師に伝えていかなければいけない。という強い思いです。

私は「55才で現役の歯科医を退く。」と歯科医師対象のセミナーやあちらこちらで公言しています。
それは視力、体力などが劣ってくるという診療に直接影響を及ぼす身体的な理由もありますが、本当は10年以上前から私が55才になるまでに私の仕事を完全に引き継いでくれる優秀な歯科医師を育てる。
という事を心に決め、後進の育成という責務を自ら課していたからなのです。

自分が努力をして培った経験、技術やノウハウであるけれども、しかるべき時期が来たらすべて公開して後の世の人のお困りや苦しみを少なくし、その方々にも幸せな人生を歩んでいただきたい。私はそう思っています。
そういった思いから大前歯科医院の別フロアー(1F)に開設したのが保険診療専門のネクスト歯科です。

ネクスト歯科医院

入れ歯を例にとってお話しますと、保険診療の範囲の中ですが、私が入れ歯治療のポイントを指導し、そして教育と監督をしていますので、保険診療の入れ歯といえども相当レベルの高い入れ歯が提供できています。
「こんな事したの初めて!」というような保険診療で可能な咬み合わせの検査も普通に行ないます。

表現は難しいですが今まで「保険の入れ歯はこんなもの」とかかりつけの歯科医師に言われ、そして不快な入れ歯を使用していた方はビックリされ満足されている方が多いです。

保険診療の範囲内でできる限りの入れ歯をとお考えでしたら一度ネクスト歯科で入れ歯を作ってみてはいかがでしょう。

ネクスト歯科では虫歯、歯周病などの治療もこだわりを持って行なっており、一言で言えば本当の意味での「咬み合わせ」を考慮した保険診療を提供しています。

またネクスト歯科は「保険で良い治療をしましょう」というだけの歯科医院でもありません。
ある一定レベルの医療品質を満たした保険診療だけを純粋に行って、不正請求はしない。
これを原則として、ネクスト歯科は運営しています。
もちろんネクスト歯科から保険外診療(自由診療)を勧めたり押し売りすること等ありません。 私としては立派な歯科医師の育成、後進の育成を考えると 保険診療に真面目に取り組むことで、担当する歯科医師をはじめ、すべてのスタッフが心に曇りを作らず診療にあたることができる。
そんな環境をどうしても作る必要があったのです。

保険診療をいい加減に、また地域住民の方の信頼を裏切るような治療を行っているような歯科医師では、大前歯科医院で行っているような自由診療の入口に立つ資格もありません。

保険診療を真摯にそして真面目に行ない、心清らかに患者さまと向き合えるようになる。
これが高みを目指す歯科医師として最低限必要不可欠な事なのです。

勘違いされないように言っておきます。
ネクスト歯科で行なっている診療内容や診療結果はもちろん大前歯科医院で行っている治療とは全く異なります。
しかし「保険でできるだけの治療をして欲しい。」という方や医療としての歯科治療を希望している方は、ネクスト歯科をご利用いただければ私の言わんとしている事がわかると思います。