医院コラム

大前歯科医院

2017-7-19 |

仮で総入れ歯を作ったが、口元がゴリラのようになり・・・という問い合わせ

大前歯科医院で、仮の総入れ歯を6時で作成するというサービスを行っていましたが、私の特許・治療用義歯での治療を行い、最善の総義歯・快適超精密義歯を希望される患者様が非常に多く、仮の入れ歯サービスは中止しています
しかし、総入れ歯専門の大前歯科医院のサービスを真似て、集客をかける歯科医院が雨後の筍のように出てきており、そのような歯科医院での治療により、生活や仕事に即、重大な悪影響を及ぼしてしまうことが多く見受けられます

はっきり言います「総入れ歯は、そんなに簡単なものではありません」し、「歯を抜いて、すぐに総義歯を作っていく場合は、見栄えを自然にする為、総義歯を専門に行っている我々ですら、相当シビアな治療と技工作業が必要なのです」

仮総入れ歯を作るだけなら、どちらかの歯科医院で、できるでしょう。作るだけなら。しかし、その入れ歯を入れると、ゴリラみたいな口元になったら・・・
それで大丈夫ですか?

大前歯科医院に、その最悪の状態になってから、お問い合わせいただいても、何ヶ月も前から治療を予定している患者様の予定で、予約は埋まっていますので、残念ですが対応できません

今月、「8万円ほどで仮歯(総入れ歯)を作ってもらい、出来てから鏡を見たらゴリラのような口元になった。なんとか・・してほしい・・」という、悲痛な問い合わせが2件ありました

治療の結果は、歯科医院の選択により ほぼ決まり、そしてその治療の結果は、他の誰でも無く、あなた様自身に降りかかってくるものだ。ということ、その歯科医院を選択した責任は自分でしか取れない。ということを、再度認識していただければと思います。

詳しくはこちら >

2017-5-6 |

テレビCMのこと

5月8日から大前歯科医院のテレビCMが放映されます
歯科医院のCM は、キー局では日本初だったそうです
まあ一般的な歯科医院では、特にTVCMするサービスをお持ちで無いのかもしれません

ご存知かもしれませんが、TVCMって「CMを出したい」と言えば、出せるものでは無いんです
まず

①放送局による法人の審査があります
これにパスしなければCMは出せません
法人の概要、内容、経営状況などを確認されます

②放送内容を審査されます
あってよさそうなのに、全然見ないTVCM・・・歯科のインプラントのTVCMって見たことが無いでしょう
それには理由があります。日本全国の放送局がインプラント治療のCM広告を受け付けてくれないんです
新聞に1面広告を出したり、頻繁に折り込み広告をしたりしているインプラント治療ですからTVCMしたい医院は沢山あるでしょうけれども、TVCMを受け付けない理由は推して知るべしでしょうか

さて、大前歯科医院のTVCMですが、こんな患者様の声から始まっています
「先生!私は大前歯科医院のホームページを見つけられてラッキーだったけれど、本当に沢山の方が入れ歯で困っていますよ、インターネットをできない人もいます。そういった方にも是非助けてあげてください!」
と言われても、どうすればいいのか・・・?
そうこうして、あちこちに問い合わせしている中、とある映像関係の会社に「TVCMをしては?」という話をいただき、ここ数年スポットCMを放映しています

せめて「入れ歯のことなら大前歯科医院」と頭の片隅にでも覚えて頂ければ、本当に困った時に思い出して頂くことができれば、大前歯科医院がお役に立つ時が来るかもしれません

大前歯科医院でなくては対応できない、歯が無い期間が数日の短期入れ歯治療、特許の入れ歯・治療用義歯を用いて、根本的に咬み合わせを治す最善の入れ歯治療等、必要な時にお役に立つ事ができるよう・・・そう願ってのTVCMなのです
詳しくはこちら >

2017-4-14 |

目標とされる歯科医師に・・・

今日、奈良県から私 大前太美雄を目指しているという若手歯科医師が、短時間ですが医院見学と診療哲学を勉強しに来られました
というのも、先月 当医院に出入りの内装業者が「『目指している先生は、豊中の大前先生・・・』と打ち合わせの時に施主の先生がおっしゃって」と話題になり、それなら「一度見学に来たら?」と伝えてもらったところ、今日お越しになりました
その若手歯科医師は真面目な先生で、考え方が20年前の私とよく似ていて、いろんなお話をさせていただきました

様々な葛藤があるだろうけれど、ぜひ世の中の為になる立派な歯科医師になってほしいと思いましたし、またなられるだろうと感じました

これからの国民のお口の健康を背負って立つ、若手歯科医師に少し位は役に立てたかなと思いますし、またこれからも、志ある若手歯科医師からの相談やアドバイスは大歓迎です

「目指している」なんて言われると、一生懸命に歯科医道そして総入れ歯道を追求し、探求しながら歩んできた甲斐があった気がします

また、他の来客の方からも、「先生とお会いするのは初めてだけれども、横のつながりで存じ上げておりました・・・」なんて言われたので、今日はそんな日なんだと思い、そして「もっと頑張れ」という天の声が聞こえる気がしました
詳しくはこちら >

2017-4-12 |

「歯を抜いた後、本当に2日で入れ歯ができるの?」という質問に・・

もしかしたら、大前歯科医院のホームページをご覧になっている方の中で、まだ「本当に2日で入れ歯ができるの?」と、できるかどうかで、疑問に思われている方が、割と多いのかもしれません

ちなみに、ご近所の歯医者さんに「2日で入れ歯ができるという歯科医院があるんだけど」と質問すると、「そんなの出来る訳が無い」だとか、「無理だ」とお答えになる先生が多いと思います
しかし、それはその先生が出来ないという事であり、また一般的な入れ歯作成法では出来ないのであって、入れ歯専門の大前歯科医院では、過去15年の間、「2日で作る」とお約束して、入れ歯が出来なかった事は無いのです

もちろん、歯を抜いた翌日から入れ歯作成のための型取りを行い、その翌日に総入れ歯が完成という抜歯から総義歯完成まで連続3日というケースも含めてです

2日で総入れ歯を完成させる事は、大前歯科医院では日常ですから、「出来る」という前提で検討していただき、お困りの問題を解決するチャンスを失ってほしくないと思っています

大前太美雄
詳しくはこちら >

2017-3-30 |

本当に、入れ歯専門?

大前歯科医院は、本当に「入れ歯専門」で、15年前から入れ歯を専門的に探求してきた歯科医院です
保険診療の傍らでは、到底できない仕事ですので、保険医登録という「保険診療に従事させてください。」という登録も自主返納して、自由診療のみの入れ歯専門歯科として、歴史を作ってきました

しかし、つい最近まで「入れ歯は咬めない。インプラントなら咬める」などと説明をしていたインプラント専門医院などが、入れ歯専門と謳ったホームページを作成し、恥ずかしげも無くネットに公開しているのをよく目にします。
そんなに、入れ歯治療は簡単ではありませんから(特に総入れ歯は)、どのような入れ歯を提供されているのか・・・

「〇〇入れ歯センター」などどホームページに書かれていても、それは保健所に登録した正式な歯科医院名ではありませんので、どこかに「〇〇歯科クリニック」とか書かれていたら、ネット検索してみてください。
「〇〇入れ歯センター」 のホームページ記載の住所で検索してみてもわかります。ほとんど「入れ歯専門」ではありませんから

どうして、私がこのようなことを言わないといけないのか?ですが、きちんと総入れ歯治療を行えば 救える患者様が、救われなくなってしまう事が、残念で仕方が無いからです。

逆側の治療する側に言うとすれば、大前歯科医院のサービスをホームページを見て真似をされるなら、真剣に入れ歯治療に取り組んではどうですか。
そして、お困りの患者様を救い、これ以上 世間一般の総入れ歯に対するイメージを、悪くしてしまうような事が無いよう願っています。


詳しくはこちら >