2つのコースのご案内

大前歯科医院

大前歯科医院の総入れ歯治療ですが、大きく分けて
「28時間で治療用義歯を完成させ、咬み合わせの治療を行い、そして最善の入れ歯の快適超精密義歯を製作するコース」と
「28時間で入れ歯を完成させるのみのコース」があります。

28時間で入れ歯を完成させるコース

28時間で総入れ歯を完成させるコースですが、快適超精密義歯に先立ち製作する「特許・治療用義歯」製作ノウハウを用い、連続2日で総義歯を完成させお渡しするまでのコースです。
抜歯と計画的に行うことで、歯が全くない期間を最小限に出来ます。

ほとんどの場合、完成した総入れ歯は調整すること無く歯肉にフィットし、咬むとキチンとかみ合っている。見栄えもより良い。という総入れ歯をお渡しできます。

最善の入れ歯の快適超精密義歯を製作するコース

大前歯科医院

このコースこそ、日本全国そして海外からお越しの患者様が大前歯科医院にお越しになる目的として、選ばれるコースです。

□ 治療の大まかな流れとしては

特許・治療用義歯完成⇨咬合治療⇨快適超精密義歯完成

となりますが、特許・治療用義歯の製作は28時間、連続2日で完成させお渡しします。また、大前歯科医院にお越しになる方の半数は、初めて総入れ歯を入れられるのですが、こういった患者様に大変喜ばれているのが、総入れ歯作成に先立って行う必要がある 抜歯(歯を抜くこと)です。

□ 総入れ歯作成前に抜歯が必要なときこそ

一般的な歯科医院での抜歯は通常2〜3本づつ行われ、抜歯のために何回も通院し、そして全て歯が無くなった後、「歯肉を固めないと型取りが出来ない。」と言われ、そこから1ヶ月前後は、歯が無いままで過ごし、総入れ歯の作成にはさらに約2ヶ月と、一般的な歯科医院では歯を抜き始めてから、総入れ歯の完成まで4ヶ月前後の期間が必要となり、その間は歯が無いままとなってしまう。

大前歯科医院では、口腔外科専門医の先生の協力により、鎮静下で多数歯抜歯を行っていただくことができます。
簡単に言いますと、寝ている間に(全身麻酔では無い)10数本の抜歯を、怖さも苦痛もなく全身管理のもと行っていただけるのがこの方法です。

そして、この方法での抜歯を行い、その翌日に治療用義歯の製作を開始し、そしてその翌日には治療用義歯が完成する。という抜歯から治療用義歯完成まで連続3日で行うことができ、多くの方が「仕事をやめなくて済んだ。ありがとう。」「娘の結婚式に間に合った。ありがとう。」などとおっしゃっていただいたりしています。

□ 特許・治療用義歯を用いての咬み合わせ治療

総入れ歯を機能させるための3つの条件にもある「咬み合わせ」を治療していきます。
詳しくは後述しますが、一般的な歯科医院の場合、たとえ自費の総入れ歯を作ったとしても、毎週のように調整に通い、調整、調整、調整・・ですね

もちろん大前歯科医院の治療用義歯も、咬み合わせ治療の過程で、入れ歯の歯を削って調整する必要はあります。しかし、毎週のように通院するのでは無く、通院は毎月1回です。頻繁に通院していただく必要が無く、毎月1回の通院を可能しているのが特許・治療用義歯です。

特許・治療用義歯は、ある程度自動的に義歯を調整する機能を備えていますので、調整にお越しになるのは1ヶ月後で十分です。

□ 最善の総入れ歯・快適超精密義歯

治療用義歯による咬み合わせの治療が完了しましたら、目的の快適超精密義歯の製作に取り掛かります

究極的な答えを言いますと、「入れ歯は動かなければ不快症状がおきない」のですが、この極力動かない総入れ歯にするために、3次元の下顎運動に合わせた理想的な総入れ歯の咬合様式であるフルバランスを実現することで、「入れ歯を入れている感じがしない」「何も考えずに好きなものを食べている」「自分の歯のように・・・」と同時に「快適です」とおっしゃっていただける快適超精密義歯を完成させます