メディア掲載履歴

大前歯科医院

2015-12-20 | メディア掲載履歴

大前院長独自の「カーボデンチャーⓇ」

2015年12月20日(日)に韓国で放映!


2015年12月4日、韓国の公共放送局であるKBSテレビさんが大阪府豊中市にある大前歯科医院までわざわざ、取材に来てくださいました。

といっても、東京支局のTVクルーのようですが、今回のインタビューアーはキム・キョンギュ氏(男性)です。

日本の炭素繊維技術が優れていることから、大前歯科医院のカーボデンチャーⓇはじめ日本で開発された、いくつかの技術を特集したようです。


現在、韓国では総入れ歯にする人が増えているそうです。
同時に、海外に行って、入れ歯治療を受ける人や総入れ歯を作る人も増えているようです。



それもあり今回、韓国の公共放送局であるKBSテレビは、炭素繊維(カーボン)を使った日本の技術を探している中で、大前歯科医院独自の技術である「カーボデンチャーⓇ」を見つけて、取材に来られたようです。

単に技術的なことだけでなく、「日本の情報番組や新聞など、多くのマスコミに登場している入れ歯治療専門・大前歯科病院」ということからも当院を見つけていただいたようです。




インタビューでは、一般的な保険診療・歯科医院での入れ歯とは違う「独自技術のカーボデンチャーⓇ」や、特許を取得している様々な大前歯科医院の製法や技術、そして一番依頼率が高い「快適超精密義歯」などに対して、様々な質問がありました。

取材のおり、韓国のテレビクルーの方は、大前歯科医院の治療室の設備や環境の良さに感心しておられました。個室になっている治療室や最新の設備などは、とても珍しいようです。

また、大前歯科医院に入ってすぐに見える「特許証」が5つも並んでいることにも大変感動しておられ、その辺りはじっくり撮影しておられました。


現在、大前歯科医院では、ドバイや南米など世界各地の色々なところから患者様が来ておられますが、今回の取材を機に、国際化の昨今ということもあり、さらに国内外の患者様のために日々、入れ歯の研究を高めてまいります。
一覧へ戻る