2つのコースの費用と比較

大前歯科医院

各コースの比較表

プラン
最善の入れ歯の
快適超精密義歯を製作コース (治療用義歯)→(快適超精密義歯)
28時間で入れ歯を
完成させるコース
内容
  • ・治療用義歯を28時間で作成
    (治療用義歯相当の総入れ歯作成のみ行うのが、右の「28時間で入れ歯を完成させるコース」です)
  • ・義歯を用いた最善治療(顎関節を最良状態にする咬合治療)を行う。
  • ・3件の特許技術使用。
  • ・治療用義歯の調整、改良技工等を義歯を預かることなく行う。
  • ・治療用義歯での通院治療は基本的に月に一度で、遠方の方も可能。
  • ・複雑な下顎運動を検査、解析し総義歯に不可欠のフルバランスドオクルージョンを実現。
  • 最善の義歯・快適超精密義歯作成
  • ・特別休憩室の使用。
  • ※右の「短期間に入れ歯を完成させるコース」で行うことは、特許・治療用義歯製作時にすべて含まれています。
  • ・完成時、歯肉にフィットし、きちんと噛み合う義歯を28時間で完成。
  • ・歯が無いままの期間は最短。
  • ・専属歯科技工士の立会。
  • ・1件の特許技術使用。
  • ・特別休憩室の使用。
  • ※左の「最善の入れ歯の快適超精密義歯を目指すコース」の初日と2日目のみを行うプランです。
ただし特許・治療用義歯ではありません
特徴
  • ・特許・治療用義歯を用い、歯科治療本来の咬合治療を行います。
  • ・短期集中無痛抜歯の2日後には治療用義歯が完成し、歯がない時間は最短。またその後の歯肉の変化にも完全対応。
  • ・咬み合わせから正すことにより、可能な限り快適な総義歯を提供できます。
  • ・型取りから28時間で完成させるプラン。
  • ・見栄えは出来る限り希望を承ります。
  • ・抜歯される場合、抜歯完了の2日後に完成しお渡しできます。
費用
320万円
(特許・治療用義歯+咬合治療費+義歯改造費+義歯調整費+快適超精密義歯)
150万円

※初診は事前に必ず必要です。
  • ※入れ歯製作はすべて、歯がない状態から開始します。多数の歯を抜歯する必要がある場合は、短期無痛抜歯をご案内しますので、お問い合わせください。
  • ※診療契約から治療開始までの期間や、 休日、夜間診療の有無等により費用加算があります。
    ※治療契約より30日以上先の治療開始を基準としますが、お急ぎの場合は別途、有料で治療開始を早める事が可能です

    ※金額は税抜き額です。

よくあるご質問

Q快適超精密義歯に興味があるけど、治療費が高そうで迷っています。
A快適超精密義歯は 一般的な入れ歯のイメージの延長線で考えると全く違います。
快適超精密義歯は治療用義歯を製作した後、咬み合わせの治療を行い、下顎の位置、顎の関節を最良の状態にして、快適超精密義歯を製作します。
他の歯科医院で提供している入れ歯と最も異なっているのは、咬み合わせを本当の意味で正した後に精密な入れ歯を作ることにあります。
この最善の義歯・快適超精密義歯は総義歯に必要な3つの条件を満たした入れ歯で、その結果、機能性や快適性、そして自然感、あるいは「入れ歯を入れている感じがしない」などの装着感をそれぞれの方のお口の条件の中で、出来る限り実現した入れ歯となるのです。
ここからは個人の価値観によると思いますが、特許取得の治療用義歯で、顎の位置からの咬み合わせ治療後、精度はもちろん、お口の形や動きと調和した最善の入れ歯を可能な限り提供しますので、その結果、健康、そして快適、自分の歯があった時と変わらない生活や仕事、ライフスタイルにもどるなど、単なる「モノ」以上の価値を治療後はもちろん、治療中に感じる方が多くいらっしゃいます。
何ヶ月も迷って大前歯科医院にお越しの患者様は必ず「総入れ歯のイメージが変わった。もっと早く来ておけばよかった」とおっしゃいます。
また、どちらかの歯科医院で保険外の入れ歯を何度となく作成し、いずれも不快で苦労しながら何年も不自由されていた方などは、「今までの入れ歯の費用、そして食べることが苦痛なほどの生活は何だったのか!」と憤られます。
歯や合わない入れ歯に翻弄されているなら、まずは初診にお越しください。

初診案内はこちら