大前歯科医院に日本全国から
患者様が来られる理由とは?

大前歯科医院

北は北海道、南は沖縄県から、
大前歯科医院に通院されます

大前歯科医院は、入れ歯治療専門歯科医院として、全国的にもかなり認知していただけるようになりました。

その理由として、歯科および口腔関連の特許を6つ取得していることや、ヘリコプター送迎、民間歯科医院で初めて「入れ歯データセンター」を開設したことなどがあります。

しかし、もっと大きな理由は、「入れ歯を用いて咬み合わせの治療を行える専門治療歯科医院」であるということです。

つまり、大前歯科医院では「精度や見栄えが良い入れ歯を作るだけ」ではなく、根本的な「咬み合わせ」の治療を行うことで、患者さまお一人おひとりに合わせた本当に快適な入れ歯をお作りすることができるのです。


一般的な「精度や見栄えが良い入れ歯を作るだけ」でも高度な技術が必要

大前歯科医院が「精度や見栄えが良い入れ歯を作るだけ」の入れ歯治療専門医院ではないことは、後ほどさらに詳しくお伝えしたいと思いますが、まずは「精度や見栄えが良い入れ歯を作るだけ」でも、実は高度な技術力が必要であることをお伝えします。

当院には、「初めて入れ歯を作ります」という患者さまより、実は他院で入れ歯を作って「思うように噛めない」「どうしても自分に合っているように思えない」という患者さまの方が多くこられます。


一般の歯科では、入れ歯・とくに「総入れ歯」を作る頻度が少ないため、思うように技術が高まらないようです。
また、専門的に研究しているわけではないため、最新医療が反映できていないケースも多いようです。
何よりも、「入れ歯をつくる」ことが重要視され、患者さまお一人おひとりの問題解決にいたらないようです。

そのため、他院でコリゴリの経験をもち「精度や見栄えが良い入れ歯を作るだけ」の医院を探すのにも一苦労といった方が、予想外に多いのです。

その点、大前歯科医院は「入れ歯専門」医院ですので、最新医療や技術力はもちろんのこと、特許も取得している独自の研究や発明により、患者さまお一人おひとりに合わせた、ピッタリの入れ歯をお作りすることができるのです。


「入れ歯を用いた咬み合わせの治療を行える」歯科医院

大前歯科医院の一番大きな特長は、実は「入れ歯を用いて咬み合わせの治療を行える」というところにあります。

現在の歯科界の問題としてこの「咬み合わせ」という言葉をあまりにも広くそして曲解した形で使用していると思います。
また多くの歯科医師は「咬み合わせ」は難しいので分からない。

だから「咬み合わせ」の問題に対してはノータッチ、触らぬ神に祟りなしと決め込んで対処療法に明け暮れる。

入れ歯における対処療法でよく行われているのが、調整と称して、歯肉に当たって痛い入れ歯の裏面の部分を削ることや、かみ合わせの調整と称して、入れ歯の歯を削ることですが、これらは「咬み合わせ」の治療ではなく、真の意味での調整にはなっていません。

さらに踏み込んで申し上げると、歯科治療はまず咬み合わせを治すことから始まる。「咬み合わせ」をきちんとすることこそが歯科治療の第一目的といっても良いほどです。


◎女性の患者様限定の個別相談会を開催します。
5/27(土) 東京 品川駅徒歩4分(プライバシー重視)
当日は私、大前太美雄がご説明します。
※会場案内にも入れ歯などの表記は一切しませんので、ご安心して参加して下さい。
詳しくはコチラ>>

大前歯科医院は「咬み合わせ」のスペシャリストです

大前歯科医院では「良い入れ歯」を作りましょう。とお話ししたことはありません。

また、一般的に「快適な入れ歯」と、歯科医師がすすめるような様々な金属の入れ歯や、一部シリコーンの入れ歯を治療メニューから選んでいただくといったこともありません。
それらの材料の違いによって快適性が大きく変わるということはないからです。


大前歯科医院でなぜ入れ歯治療が成功するのか?その答えをハッキリ言っておきましょう。
入れ歯を用いて咬み合わせの治療を行う。
咬み合わせがよくなるから入れ歯が機能し、成功する。
これが最善の入れ歯「快適超精密義歯」なのです。

さて、
どうして今まで歯をどんどん失ってしまったのか?
どうして入れ歯あるいはインプラントをしても噛めないのか?
どうして精密な入れ歯と言われた入れ歯を作ったのに噛めないのか?

答えはもう分かりますね。
咬み合わせを治療しない、あるいはできない、歯科医師がほとんどだからです。
咬みあわせを良くする治療を、どうやっておこなったら良いかさえ、知らない歯科医師が多くいます。

歯科医の中には、「歯の高さを調節して、咬みあわせ治療をおこなう」とか「歯並びを良くすれば、かみ合わせが良くなる」と思い込んでいる人もいるほどです。

しかし、咬みあわせ治療の根本は、そういったモノではありません。
咬みあわせ治療の根本は、「顎の関節のずれを無くして良くする」という点にあります。

まずは、現在のお口の状態をきちんと調べて、どうすれば咬み合わせをきちんと治せるのか?を知ることからです。

大前歯科医院の初診では、カウンセリングだけでなく口腔内診査やCT撮影、口腔内写真撮影と、その結果説明をおこないます。
そして、最新医療に関する情報提供や、お一人おひとりに合わせた治療についてのお話を、約 2時間30分ほどかけておこないますので、一度お気軽に初診にお越しください。
大前歯科医院 初診案内