パートナーにも気付かれない「安心の入れ歯」

大前歯科医院

デリケートな悩みだからこそ
大前歯科医院にご相談ください

入れ歯の悩みと聞けば、一般の方には「高齢者」というイメージがあるかもしれません。

しかし、当院に来られる患者様は意外にお若い方が多いんです。
そういった若い方は、『周囲に「入れ歯」と気づかれたくない』ため、大前歯科医院を選ばれるようです。

そういった方は歯がある状態がほとんどで、しかし様々な理由で全ての歯を抜歯して総義歯にしなくてはならず、総義歯にする覚悟はできたが、歯を抜く期間中に歯抜けになったり、また全ての歯を抜き終わってから義歯が完成するまでの期間(通常1ヶ月以上)歯がないままになり、それでは周囲の人にも気づかれるし、仕事もできないから会社も辞めて・・・という悩みを抱えていらっしゃいます。


大前歯科医院にはそういった方の希望に応える義歯治療システムがあります。

それは抜歯を短期間(具体的には1日もしくは連続2日)で完了させ、その翌日から義歯を作成して翌日に総義歯を装着していただくことができるシステムです。

また、咬み合わせの治療後に作成する「快適超精密義歯」は、まるで自分の歯そのもののようにフィットして、装着していることも忘れるような入れ歯です。そのような入れ歯を作成できる高い技術が、大前歯科医院にはあります。

見栄え、発音、そして食生活などで「いかにも入れ歯」とわかるような入れ歯を作って後悔した方が、遠方からわざわざこの「快適超精密義歯」を求めてやってこられます。

身近な人でさえ、気がつかないほど自然な入れ歯



特に女性の場合は、周囲の人に「入れ歯を入れている」と思われたくない意識が強いもの。
「いかにも入れ歯」だと、歯が突き出たような顔になったり、まるでゴリラのようになったりして、美意識をめった打ちにされてしまいます。
一般的な「そこそこの入れ歯」の場合には、入れ歯安定剤を使わないとお口に吸着せず、食事や会話の際にカチカチ音がして、気づかれるようです。

そんな入れ歯はイヤですよね。

大前歯科医院の最善の入れ歯「快適超精密義歯」は、そういった心配がなく、1日中一緒にいる家族でさえも「気づかない」ほど、自分の歯そのもののようにお口にピッタリするため、女性だけでなく男性からも喜んでいただいています。

入れ歯を用いた噛み合わせの治療

大前歯科医院の特長は、もう1つあります。

それは「入れ歯を用いて咬み合わせの治療を行える」という点です。

大前歯科医院では、咬み合わせの治療をおこないますので、日常生活がスムースになるだけでなく、アゴがずれていたことによって起こっていた「肩こり」や「頭痛」「腰痛」なども良くなります。
咬みあわせの治療とは、「顎の関節の正しい位置がきちんとなる」ということです。

当院の場合には、これを「感覚」や「偶然」で治療するのではなく、現在のアゴと口腔の状態を医療用検査機器を使って正確に検査をし、科学的医療見地から正しい咬みあわせ治療をおこないます。

これによって、入れ歯が快適になるのです。

なお、咬みあわせ治療については、ぜひこちらのページもご覧ください。>>

もし今、入れ歯のことで悩んでおられるなら、まずはお気軽に初診にお越しください。
大前歯科医院の初診では、ご主人や奥様、一緒にお住まいのパートナーや恋人にも、バレナイ安心の入れ歯について、じっくりご説明いたします。

※当サイトでは、「あご」「アゴ」「顎」「顎関節」や「咬みあわせ」「噛み合わせ」「かみあわせ」「咬み合わせ」など、あえて複数の言葉を取り混ぜております。なにとぞご了承のほど、お願い申し上げます。

喜びをかみしめよう!